**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**   281号 2012.1/5

 今年度も番外編を続けさせてもらいます。発信できる環境が続いている間はと思っています。
 昨年度の「採集園」の話には、多くの方に関心をいただき有りがとうございました。植物配置の概要図を希望された方には、イメージしやすいように現実の地形の上に計画した、1号村の「採集園計画図」もいっしょに送らせてもらいました。

 意識が進化すると、ナッツやフルーツも食の一環としてバランスよく食べられるようになるといわれていますから、今後の農園は樹木と一体化していくと思われます。
 ある5次元世界の風景ですが、「農地は4〜5ヘクタールの大きさで、その向こうにも同じような作りの農地がある・・・低空から眺めると森林地帯としか見えない・・」と描写されていました。
 この文章を読んだとき、アマゾンの先住民が作ったといわれている「テラ・プレタ」という畑を思い出しました。これは、0.8ヘクタールほどの大きさなのですが、熱帯雨林の中に無数に点在しています。森林の中に穴を開けたといった感じです。いずれ、農地と森林の関係はそのようになっていくのでしょう。

 ダイアナ・クーパー『2012年とその後』によれば、農地の変化もそんなに先のことではなさそうです。まもなく石油不足が生じ、輸送が困難になるので単一作物を大量に生産するといった農業はなくなると言っています。
 又、この10年ぐらいで人口が激減するとも言っていますから、農業は大きく変化するでしょう。
 2012年からは、物質次元が大きく変わるようですから、少し未来を予測しておきます。

 
 

○2012年からの20年間

<2012年〜2015年>

 ●太陽系が高エネルギー領域を通過していること、太陽自身が11年周期
  の活動期に入っていることなどによって、今地球に大量のエネルギーが
  注がれています。これによって地球物質(人間の肉体物質も含む)の振
  動数が急上昇しており、この上昇に追随できない(同調できない)エネ
  ルギーが放出されます。地球からの放出は、人間には自然災害という現
  象になります。12年、13年、14年あたりは大きな現象になるとい
  われています。

 ●私たちの内部から放出される低レベルのエネルギーは、好ましくない現
  実(災難、病気)として体験することになります。その後は、意識が急
  上昇しますから、今度は上昇した意識に沿っていない制度や仕組が機能
  しなくなります(支えようとする人がいなくなるからです)。中東から
  始まった国家の崩壊、今進みつつある資本主義の崩壊も、新しい意識を
  満足させてくれるものではないので起きていることです。

 ●12年〜15年の間に、今の文明(左脳文明、石油文明)は崩壊するで
  しょう。エネルギー(おそらく石油)の高騰で移動コストが上昇し、す
  べての前提が崩れると思います。

 ●自然災害、経済崩壊、エネルギー価格の上昇が重なれば、「・・・どう
  したらよいか分からなくなり、あちらへうろうろ、こちらへうろうろ、
  頼るところも、着るものも、住む家も、食らう物も無くなる・・・」
  (『日月神示』)ということになるでしょう。
 
 

<2016年〜2021年>

 ●2015年までの天災、人災、システム前壊で、それまでの私たちの概
  念、信念体系、価値観といったものは総崩れになり、新しいものを見
  (集団生活者とか、人口減少とか、難民とか)、新しい動き(物々交換
  とか)を体験する中で、新しい概念が作られて行きます。

 ●2017年前後に、新しい経済原理が生まれるといわれています。一つ
  の希望の光です。

 
 
<2022年〜2031年>

 ●地球は安定期に入り、自然災害なども少なくなるといわれています。

 ●モノ、人が少なくなった環境の中で、新しい暮らし方になってい行きま
  す。経済はローカル経済が中心になります。

 

<2032年〜  >

 ●新しいエネルギー、新しい素材、新しい移動手段が発見、実用化され、
  人類は全く新しい文明に入って行くといわれています。

 
 
○20年間の修行を経て新しい世界に入る

 新しい地球を生きる人は、2012年から約20年間の過酷な生活(修行の生活)を避けては通れないようです。

 食べ物さえ十分にない環境の中で、仲間と無いものを「分かち合い」ながら、「助け合い」ながら生き伸ることによって、(集団として生き伸ることによって)、意識が肉体枠から集団枠に拡大されます。主語が、「私」から「私たち」にシフトします。「集団即我」という意識になります。これが5次元世界を生きる人に求められる意識のようです。
 神々(上々)は、人類の意識を集団レベルに拡大するために、これからの20年間は私たちに必要以上のものは持たせないだろうと思います。20年ほど修行せよということです。
 新しい年の初めに、修行の覚悟をしておいた方がよいでしょう。


**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**  281号 2012. 1/5