**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**   177号補足 2005.6/5

 「癒しの郷」物件案内と出資のお願いをしたところ、早速お問合せをいただきました。疑問は皆様同じと思いメルマガ発行という形で回答します。

 まず、なぜ安いのか、という問い合わせがありました。

 以前60代の御夫婦で2haの山林を買って開墾している方の所を訪ねた話を書いたことがありますが、その方は山林を1ha700万円で買っています。今回の物件はそこから10キロ東の位置にあります。緯度が同じで同じ開拓村で標高もほぼ同じです。このようなことからすると、今回の物件も同じような相場と考えるべきでしょう。一度農地にしているので1ha1千万円と言う値段でも通る話です。
 実はこの物件(1.8ha)は以前1200万円で売りに出ていたらしいのです。売り主は開拓した本人です。ところがその方が病気で亡くなり、相続が発生して妹さんのものになりました(子供がいなかったということでしょう)。しかし妹さんは持っていても手に余るという物件だったのでしょう。実際土地の手入れは全くされていませんでした。そして今回700万円で売りに出したと言う訳です。
 ここは、その自治体の中心部から入ろうとするとすごい九十九折りの細い山道を4キロ程登らないと地区内には入れないのですが、隣の自治体から入るとなると、なだらかな良い道が近くまであります。この道を当日は不動産業者の車に同乗させてもらったのですが、三菱の軽四ワンボックス、オートマチックでエアコンをつけて、大人4人乗って走りましたが、ちゃんと登れました。

 この度の物件の土地利用計画、参考案を平面図とイラストで表現してみました。

 隣接した所に牛舎、鶏舎があるが臭わないか、という質問もありました。

 風向きによっては臭うと思うのですが、見学当日は牛と鶏の声も姿も見ていないし、臭いもかいでいません。汚水が道に流れている様子もありませんどした。牛も鶏もいると話しに聞いていますが、当日村内を回ってみたのに、牛は見えなかったし、鶏舎がある所は400〜500m先で、しかも数十m低い所なので、物件位置からは建物も見えませんでした。猪は出るみたいです。

 ブロードバンド環境はどうか。

 これは引いてみないと分からないとしか言えません。ADSLは近くの交換局から直線で7.2キロ、提供中とNTTのサイトの検索では出ていましたが、設置に検討が必要なことが書かれていたように思います。運が良ければ使えますが、今は何も言えません。携帯はバリ3だったので、携帯の使用には問題ありません。

 労働出資も可能か。

 もちろん可能ですが、先ずは土地を購入しないことには、労働の提供もしていただけません。古家の補修やら草刈りやら井戸掘りやらと人手はたくさん必要です。出資金額と労働とで持ち株数を増やすことをお勧めします。

**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**   177号補足 2005.6/8

 思わぬ土地に出会い、土地購入の為の出資依頼でお騒がせしています。前回の補足に引き続き、気にかかるようなことを集めてみました。

 積雪はどうか。

 岡山県自体雪の多いところでは無いので、たいしたことはないようですが、近所の方に聞くと、雪で一日中村の外に出られなかったということは、近年無いそうです。午前中雪の残っていることはあっても、午後からは出られるようです。
 ただし、中山間地域ですから、車は4WDが望ましいですし、冬はチェーンかスタッドレスタイヤを準備しなくてはいけません。寒冷地使用の車ならなお良い。

 当地からの交通状況

 移住まもない頃は、頻繁に帰らなければならないこともあるでしょうから、当地からのアクセスを説明します。

・飛行機
 当地から岡山空港まで、車で30〜40分、高速道路を使っても10分程度の差があるだけです。岡山空港には無料駐車場があります。

・高速道路
 当地からもよりのインターまで車で10分くらいです。岡山県は横に2本、縦に1本の高速道路が通っている珍しい県です。

・鉄道
 当地からもよりのJRの駅まで車で20分くらいです。タクシーでも約三千円の距離です。急行も停まる駅で、そこから岡山駅までは約50分くらいでしょう。岡山駅からは新幹線に乗れます。

・買い物
 車で20分かけてふもとまで下りれば、ショッピングセンターがあります。街の中心部なので病院から銀行、役所までなんでも揃っています。

・学校
 統廃合により、かなり遠くまでいかなくてはありません。通学することを考えると大変不便です。高校生ぐらいになると、通学範囲が広域になりますので、地元では親の努めのように駅まで車で送迎しています。私学に通わせようと思えば、寮のある学校もあるし、小学生の時から大丈夫です。しかし「癒しの郷」のシステムでは、当面都市にも生活基盤を持つことを考えており、準備人その1、その2の実家を使うことも選択肢の一つと思っています。

 何人かの方から現地を見学したいとのお申し出を頂いているのですが、とても御案内する時間がないものですから、近日中に近辺の写真を撮ってきてアップすることにします。
 百万単位の高額出資を考えられていて、どうしても現地見学なさりたいと言われる方は、御相談ください。

 疑問質問には調べてお答えしますので、どうぞお尋ねください。

**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**  177号補足 2005. 6/8


**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**  177号補足 2005.6/12

 皆様、出資の件、ご検討下さっていますでしょうか。

詳しい内容は下記で御覧ください。
http://www.kumonoito.jp/050605-177.html

 さて、現地情報の続きです。6月10日、家族(3世代ファミリー)で入村したいという方と一緒に、再度現地を見て来ました。
 現地近辺の風景写真を撮ってきましたので、御覧ください。上記アドレスの中から入れます。ちなみに上記ページは何度も手を加えていますので、少しずつ情報が新しくなっています。

 当日、村中を見て回ったのですが、思った以上に休耕地が多く、ほとんど地続き状態です2〜3haの農地が借りられそうです(直接の話しが無理なら改正農地関連法を利用して)。そうなると、利用計画案2の方向で村作りができます。つまり今回の1.8haの物件は、すべて宅地として使うというプランです。
 その場合の、「癒しの郷」全エリアをイラスト表現してみました。写真ページの下の方に入っています。

 なお、出資情報ですが、皆様から頂いている思いで言えば、一千万円を軽くクリアしているのですが、急なことで出資現金が足らなかったり、現金化が間に合わない、という方がいらっしゃいます。
 そのため、目標額にはまだ程遠い状態です。

 現金の融通のきく方がおられましたら、御協力お願い申し上げます。株式(株券は発行しない)の譲渡方式ですから、後日参加する人に売却することも可能です(この場合は事前に申し出ておいてください。申し出のあった方の株式から先に譲渡します。土地取得後の1株価格は4万円より高くなる筈ですから、損失は発生しません)。

 出資の件、もう一度上記アドレスより資料を御覧いただき、ご検討いただけますよう、お願い申し上げます。

**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**  177号補足 2005. 6/12