**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**   14号 2000.12/30

 20世紀も明日1日となりました。
今年だけでも事件や災害が多く起こりましたが、来年21世紀は災いの少ない世紀であるよう、祈ります。そして、21世紀には「癒しの郷」のようなコミュニティ(共同体)が至る所にでき、皆が健康で平和に暮らしていける世の中であるように、願います。

さて、メルマガ**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**も今年はこれで終わりです。来年からの配信頻度は、月3回として、時々号外を発行します。
発行日は、「癒しの郷」へゴー、    5日
     「癒しの郷」へ行こう、  15日
     「癒しの郷」へレッツゴー、25日  です。
来年も変わりませず、ご愛読くださいますよう、お願い申し上げます。

 これまでに「癒しの郷」の構想や建設計画、経済と秩序などの内容をお届けしましたが、今後は、移住した時の生活費や仕事、理想の暮らし方や、育児介護、老後、その後などをお送りします。

 また、読者の皆様から話しのテーマをいただけたら、それについての意見を書くこともできます。何か疑問やご意見があれば、ぜひお寄せいただきたくお願い申し上げます。

 新年5日発行の15号は、「癒しの郷」へ移住した後の生活費についての内容です。「細かい計算はどうでも良いから、もっとわかりやすいことを書いてよ」と言われそうですが、一般サリーマンや主婦の方たちは考えた事も
ないような、基本的な事柄を説明しながら、きちんと計算した移住について解説します。またその後は、計算やお金のことなど全く考えない移住についても書きます。そこまでいくと、もう精神世界の話しです。


**コミュニティ「癒しの郷」を創ろう**  14号 2000. 12/30